小林製薬 命の母 エクオール ドラッグストア 売ってる

小林製薬「命の母エクオール」は更年期障害を軽減してくれる

小林製薬エクオール2種類のパッケージの違いとは?

小林製薬「命の母エクオール」大豆イソフラボンは、更年期障害の症状を軽減するので女性に人気のサプリメントです。

 

女性の更年期障害の症状の特徴としては、精神的に不安定、すぐにイライラしてしまう、怒りっぽくなる、ぐっすりと寝むれない、動悸、汗がでる、むくみ、ほてり、月経不順、月経痛、食欲がない、といった症状がでます。

 

このようなとき、小林製薬「命の母エクオール」のサプリメントを飲むことによって、女性ホルモンのバランスを整え、更年期障害の症状を軽減してくれます。

 

小林製薬「命の母エクオール」のサプリメントをすぐにでも飲んでみたい方は、家の近くの薬局やドラッグストアに売っていたらいいですよね!

 

ということで、家の近くにあるような薬局やドラッグストアに小林製薬「命の母エクオール」のサプリメントが売っているのか調べてみました。

小林製薬「命の母エクオール」は薬局やドラッグストアに売ってるの?

小林製薬「命の母エクオール」は薬局やドラッグストアに売ってるの?

 

女性にとって辛い更年期障害を少しでもはやく軽減するためにも小林製薬命の母エクオール」サプリメントを飲みたい!そう思ったなら家の近くにある薬局やドラッグストアで購入したらすぐに飲めますよね?

 

大手の薬局やドラッグストアといえば、マツモトキヨシホールディングス、ツルハホールディングス、サンドラッグ、ウエルシアホールディングス、スギホールディングス、コスモス薬品、ココカラファイン、アインファーマシーズ、カワチ薬品、クリエイトSDホールディングス、キリン堂、日本調剤、クスリのアオキ、クオール、ディカルシステムネットワーク、薬王堂、サッポロドラッグストアー、ゲンキー、ファーマライズホールディングス、アイセイ薬局、などがあります。

 

 

その中でもマツモトキヨシホールディングスには比較的、小林製薬「命の母エクオール」サプリメントが売ってありました。大手のドラッグストアは売っているところが多いです。ただ、ドラッグストアで購入する場合と小林製薬の公式サイトで購入する場合とでは、パッケージが異なります。

 

 

 

小林製薬エクオール2種類のパッケージの違いとは?小林製薬エクオール2種類のパッケージの違いとは?

 

【左側:店舗で販売されている】 【右側:小林製薬公式サイト・通信販売専用】

 

 

 

【左側:店舗で販売されている】
ドラッグストアや薬局といったところで市販されています。大手のインターネット通信販売、アマゾンや楽天、ヤフーショッピングでも売っています。

 

 

【右側:小林製薬公式サイト・通信販売専用】
こちらは、小林製薬のエクオール公式サイトで販売されている商品です。

 

 

2種類のパッケージの違いとは?

 

小林製薬「命の母エクオール」には2種類のパッケージが販売されていますが、実は中身は全く同じです。成分や容量も全て同じです。

 

 

店舗用と通信販売用って何が違うのか?ここが重要です!

 

値段が違うんです!

 

右側の小林製薬公式サイトで「命の母エクオール」を購入する方が安く買えるのです!

 

1,000円も安く公式サイトだと購入することができます。