小林製薬 命の母 エクオール パッケージ

小林製薬「命の母エクオール」2種類のパッケージがある

小林製薬エクオール2種類のパッケージの違いとは?

小林製薬「命の母エクオール」大豆イソフラボンは、更年期障害など女性特有の不調で悩む女性に効果があると人気のサプリメントです。

 

日々の生活で疲れやすい、大量の汗がでる、動悸がする、むくみ、耳鳴り、そのような体調不良な状態を女性ホルモンと似た「エクオール」を摂取することによって軽減することができます。

 

エクオールは普段の食生活では、なかなか摂取することができませんが、サプリメントとして簡単に摂取できるということで、小林製薬「命の母エクオール」は人気商品となっています。

 

そんな人気のサプリメントですが、販売店やインターネットで購入する場合、パッケージが2種類あります。成分等が違うのか?気になる2種類のパッケージについて調べてみました。

小林製薬「命の母エクオール」2種類のパッケージの違いとは?

小林製薬命の母エクオール」をインターネットで購入すると2種類のパッケージがあります。

 

小林製薬エクオール2種類のパッケージの違いとは?小林製薬エクオール2種類のパッケージの違いとは?

 

【左側:店舗で販売されている】 【右側:小林製薬公式サイト・通信販売専用】

 

 

 

【左側:店舗で販売されている】
ドラッグストアや薬局といったところで市販されています。大手のインターネット通信販売、アマゾンや楽天、ヤフーショッピングでも売っています。

 

 

【右側:小林製薬公式サイト・通信販売専用】
こちらは、小林製薬のエクオール公式サイトで販売されている商品です。

 

 

2種類のパッケージの違いとは?

 

小林製薬「命の母エクオール」には2種類のパッケージが販売されていますが、実は中身は全く同じです。成分や容量も全て同じです。

 

 

何が違うのか?ここが重要です!

 

右側の小林製薬公式サイトで「命の母エクオール」を購入する方が安く買えるのです!

 

1,000円も安く公式サイトだと購入することができます。

 

 

ちなみに、更年期障害の症状が、かなり重い状態の場合、エクオールの配合量が10mgと多い、エクオール+ラクトビオン酸がオススメです。小林製薬はエクオール配合量2mgです。

 

>>更年期障害の症状が重い場合「エクオール+ラクトビオン酸」がオススメ

 

 

小林製薬「命の母エクオール」はエクオール成分以外にも嬉しい成分が配合

小林製薬「命の母エクオール」は、エクオール成分以外にも女性にとって嬉しい成分が配合されています。

 

ブラックコホシュエキス、ヘスぺリジン、テアニン、3つの成分がバランスよく配合されているので、効果を実感することができます。

 

ブラックコホシュエキス
北アメリカが原産国です。白く美しい花で、ハーブの一種として有名です。女性特有の月経前症候群 (PMS)の症状や更年期障害を軽減する効果があります。

 

ヘスぺリジン
柑橘類の皮などに多く含まれる成分で、血流改善の効果もあります。ビタミンPも多く含まれており、高脂血症を予防する効果もあります。

 

テアニン
テアニンはお茶に含まれている旨味成分です。健康に良いとされる多くの効果があります。例えば、リラックできたり、深い眠りにつけたり、ストレスを緩和してくれたりなど。