小林製薬 エクオール 安い 成分

小林製薬のエクオールが他社より安い理由とは?

小林製薬のエクオールが安い理由とは?

小林製薬のエクオール 命の母 大豆イソフラボンは更年期障害で悩んでいる女性に人気のサプリメントです

 

多くの女性が40代から50代にかけて発症する更年期障害ですが、どのような症状なのかというと。ホルモンのバランスが乱れてしまい色々と身体に不具合がでてきます。

 

・精神的に不安定になる・汗がでる・カラダのほてり・鬱っぽい・何をするにしてもやる気がでない

 

このような症状を改善できる効果があるのがエクオールサプリメントです。

 

 

そんな人気の小林製薬のエクオールサプリメントですが、他社が販売しているエクオールサプリメント比較すると安い理由について、調べました。

 

小林製薬エクオールが他社より安い理由については次で説明させて頂きます。

小林製薬のエクオールが他社より安い理由は?含有量にある

小林製薬のエクオールが他社より安い理由は?含有量にある

 

エクオールという成分は女性ホルモンに似た成分です。そのため、エクオールを摂取することによって更年期障害を改善できる効果があります。

 

そんなエクオールの成分が、小林製薬のサプリメントには、どれぐらい配合されているのか?サプリメント1粒あたりの成分を調べました。

 

 

【小林製薬のエクオールサプリメント:1日の目安量である1粒あたりの成分】

 

・発酵大豆イソフラボン(エクオール28.mg)・ブラックコホシュエキス(12.0mg)・酵素処理ヘスペリジン(31.3mg)・テアニン(25.0mg)・粉末還元麦芽糖(90.7mg)・結晶セルロース(81.8mg)・グルコース(28.0mg)・シクロデキストリン(12.0mg)・ステアリン酸カルシウム(6.4mg)・微粒酸化ケイ素(4.8mg)

 

 

【小林製薬のエクオールサプリメント:1日の目安量である1粒あたりの栄養成分と含有量】

 

・エネルギー(1.3kcal)・たんぱく質(0.041g)・脂質(0.0014から0.014g)・炭水化物(0.26g)・食塩相当量(0から0.00039g)・カルシウム(0.086から0.86mg)・テアニン(25.0mg)・エクオール(2.0mg)

 

 

小林製薬のエクオールサプリメント1粒あたりを見て分かったと思います。発酵大豆イソフラボン(エクオール28.mg)。エクオールの含有量は2.0mgです。

 

他社のエクオールサプリメントは小林製薬よりも値段が高いですが、エクオールを10.0mg以上含まれているものもあります。

 

 

小林製薬のエクオールが他社のサプリメントよりも安い理由は、エクオールの含有量が少ないからです。

 

>>小林製薬「エクオール」の含有量について詳しくコチラも参考ください。

 

 

では、エクオールの含有量が少ないから効果が低いのか?

 

 

エクオールを摂取する場合、体質によりますが、1日10.0mgのエクオールを摂取した場合、体調が悪くなる人もいるようです。

 

ということで、はじめてエクオールサプリメントを飲もうと思っている人は、副作用などもない、小林製薬のエクオールがオススメです。

 

>>小林製薬「エクオール」の副作用がない理由についてはコチラ

 

 

エクオールの含有量が少ない分、値段も安く、継続しやすいです。

 

1ヶ月ほど飲んでみて、効果が実感できない場合は、含有量の多い他社のエクオールサプリメントを選んでみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに、更年期障害の症状が、かなり重い状態の場合、エクオールの配合量が10mgと多い、エクオール+ラクトビオン酸がオススメです。小林製薬はエクオール配合量2mgです。

 

>>更年期障害の症状が重い場合「エクオール+ラクトビオン酸」がオススメ

小林製薬のエクオールサプリメントを最安値で購入できる方法

小林製薬のエクオールサプリメントを購入しようと思った場合、楽天やヤフーショッピング、アマゾン、公式サイトで買うことができます。

 

どこで買っても同じ商品ですが、値段が全て異なっています。同じ商品なので、どうせなら1番安い最安値で購入することをオススメします。

 

実際に、どこで購入したら1番最安値で買えるのかを書きましたので、ご参考ください。

 

>>小林製薬のエクオール1番安く最安値で購入する方法とは?